修学旅行体験プログラム

修学旅行・教育旅行体験プログラムは、カヤック体験をベースとし沖縄特有の亜熱帯の自然環境や歴史を体感して頂ける構成としております。学校・生徒さんのご希望に応じて、学習目的に合ったプログラムアレンジなどのご相談も承っておりますので、どうぞ気軽にご相談ください。

01マングローブ遊覧による平和・自然環境学習

  • 時 間1.5時間(90分)
  • 人 数8~40人
  • ガイド参加者40名にガイド2名(※船長は含みません。)

マングローブ遊覧による平和・自然環境学習カヤックイーズの「マングローブ遊覧による平和・自然環境学習」では、ボート遊覧にて比謝川河口に残る沖縄戦の遺構見学と、亜熱帯地域特有の希少なマングローブ林の生物・植物観察を通じ、沖縄の平和と自然環境の学習機会を提供します。
見学や観察といったインプットに留まらず、沖縄の自然や平和をテーマにしたワークショップも組み込むことで、生徒が自ら考え話し合う(共有する)機会をつくり、アウトプット(気づき)を促します。
ワークテーマには、比謝川においてリアルな地域課題となっている「外来種」を扱います。戦争によって一変した自然環境が回復しつつあるなか、私達人間の暮らしが地域の自然に与えるインパクトをしっかりと体験頂けるプログラムです。

プログラム開始からふりかえりまで

STEP1
ブリーフィング15分

プログラムの目的とスケジュール等の説明生徒の安全確保と十分な学習成果を得るために、積極的なコミュニケーションを図ります。アイスブレイクなどを交えたガイドの自己紹介から、プログラムの目的・スケジュールの確認、ボート上で安全に過ごすための注意事項等をお伝えします。

STEP2
ボートでの遊覧 45分

マングローブ遊覧による平和・自然環境学習ボートに乗船し、マングローブ林やいくつかの戦跡(沖縄戦での上陸地点や格納庫跡等)を見学頂きます。外来種駆除用に仕掛けている罠等も用いて、できるだけ現地で実際の生物を観察頂ける機会をつくります。

STEP3
ワークショップ 45分

ワークショップ室内にてスライド等を用いたレクチャーとグループワークを実施します。「外来種はなぜ増えたのか?」「どうして増えてはいけないのか?」「生物多様性とはなにか?」等、学校等のご希望もふまえ、適切な問いを立てて学びを深めます。

STEP4
ふりかえり 15分

ふりかえり学びを共有するためのふりかえりを実施します。沖縄で起きている平和や自然に関する様々な問題は、決して無関係ではないこと、生徒たち一人一人の暮らしにも何らかの関わりがあり、つながっていることへの気づきを促し、行動変容へと導きます。

※20人以上でお申し込みの場合は、2グループに分けて「STEP2ボートでの遊覧」と「STEP3ワークショップ」をローテーションにて実施する場合もございます(Aグループ:STEP2⇒STEP3、Bグループ:STEP3⇒STEP2)。

※天候や生徒の体調等によっては、ボートの乗船時間を調整させて頂く場合がございます。

参加者全員の写真をプレゼント

プログラムに参加した生徒の写真を担当ガイドが撮影しプレゼントします ! 写真データは、後日、CDに保存して学校に送付致します。

02マングローブ観察カヤック体験

  • 時 間2.5時間
  • 人 数8~40人
  • ガイド参加者40名にガイド2~3名+現地陸上サポートスタッフ1名

修学旅行プログラム・マングローブ観察カヤック体験カヤックイーズの比謝川マングローブカヤック体験では、亜熱帯特有の雰囲気を醸し出すマングローブ林や、特別な環境に生息する甲殻類や魚類などの生物を、水面から間近で観察することができます。
カヤック体験フィールドの比謝川とその周辺は、かつての沖縄戦で米軍による大規模な上陸作戦が行なわれ、多くの犠牲が払われた歴史を持ち、その後も嘉手納基地が建設されるなどの基地被害に悩まされてきた地域です。
本プログラムでは、自然観察による環境学習要素に加えて、「嘉手納」という地域が辿ってきた再生・復興の歴史を振り返り、現代における地域課題の考察などの総合的な地域学習の機会を提供します。

プログラム開始からふりかえりまで

STEP1
ブリーフィング15分

修学旅行カヤック体験プログラムの事前練習カヤックを安全に体験して頂くために、カヤックの漕ぎ方などを陸上でしっかり練習します。ツアー前にマングローブの生態や、実施日に出会うことができそうな動植物について説明し、生徒の興味を引き出します。

STEP2
準備・練習 15分

修学旅行カヤック体験プログラムの準備参加者は全員がライフジャケットを着用し、2名1組で1艇のカヤックに乗って頂きます。ツアー中はガイドが先頭になり、1グループ最大10艇(20名)で行動します。

STEP3
自然観察60分

修学旅行カヤック体験プログラムの事前練習いくつかの観察ポイントで停止し、マングローブや周辺に生息する甲殻類や魚類、鳥類などの生き物探しを行ないます。発見した動植物は、引率ガイドが生態を丁寧に解説します。

※ツアー前後の着替え時間やふりかえりに、それぞれ20~30分程度を見込んでいます。天候や生徒の体調等によっては、カヤックに乗っている時間を調整させて頂く場合がございます。

安定性の高いカヤックで安心体験

使用するカヤックは「シットオンタイプ」と呼ばれるカヤックの上に座るだけの乗りやすい構造。浮力が強く安定性に優れ、転覆しにくいカヤックです。
参加者には必ずライフジャケットを着用して頂いております。

参加者全員の写真をプレゼント

プログラムに参加した生徒の写真を担当ガイドが撮影しプレゼントします ! 写真データは、後日、CDに保存して学校に送付致します。