修学旅行体験プログラム

修学旅行・教育旅行体験プログラムは、カヤック体験をベースとし沖縄特有の亜熱帯の自然環境や歴史を体感して頂ける構成としております。学校・生徒さんのご希望に応じて、学習目的に合ったプログラムアレンジなどのご相談も承っておりますので、どうぞ気軽にご相談ください。

01マングローブ観察カヤック体験

  • 時 間2.5時間
  • 人 数8~40人
  • ガイド参加者40名にガイド2~3名+現地陸上サポートスタッフ1名

修学旅行プログラム・マングローブ観察カヤック体験カヤックイーズの比謝川マングローブカヤック体験では、亜熱帯特有の雰囲気を醸し出すマングローブ林や、特別な環境に生息する甲殻類や魚類などの生物を、水面から間近で観察することができます。
カヤック体験フィールドの比謝川とその周辺は、かつての沖縄戦で米軍による大規模な上陸作戦が行なわれ、多くの犠牲が払われた歴史を持ち、その後も嘉手納基地が建設されるなどの基地被害に悩まされてきた地域です。
本プログラムでは、自然観察による環境学習要素に加えて、「嘉手納」という地域が辿ってきた再生・復興の歴史を振り返り、現代における地域課題の考察などの総合的な地域学習の機会を提供します。

プログラム開始からふりかえりまで

STEP1
ブリーフィング15分

修学旅行カヤック体験プログラムの事前練習カヤックを安全に体験して頂くために、カヤックの漕ぎ方などを陸上でしっかり練習します。ツアー前にマングローブの生態や、実施日に出会うことができそうな動植物について説明し、生徒の興味を引き出します。

STEP2
ツアー準備・練習 15分

修学旅行カヤック体験プログラムの準備参加者は全員がライフジャケットを着用し、2名1組で1艇のカヤックに乗って頂きます。ツアー中はガイドが先頭になり、1グループ最大10艇(20名)で行動します。

STEP3
自然観察60分

修学旅行カヤック体験プログラムの事前練習いくつかの観察ポイントで停止し、マングローブや周辺に生息する甲殻類や魚類、鳥類などの生き物探しを行ないます。発見した動植物は、引率ガイドが生態を丁寧に解説します。

※ツアー前後の着替え時間やふりかえりに、それぞれ20~30分程度を見込んでいます。天候や生徒の体調等によっては、カヤックに乗っている時間を調整させて頂く場合がございます。

安定性の高いカヤックで安心体験

使用するカヤックは「シットオンタイプ」と呼ばれるカヤックの上に座るだけの乗りやすい構造。浮力が強く安定性に優れ、転覆しにくいカヤックです。
参加者には必ずライフジャケットを着用して頂いております。

参加者全員の写真をプレゼント

プログラムに参加した生徒の写真を担当ガイドが撮影しプレゼントします ! 写真データは、後日、CDに保存して学校に送付致します。